関西応援隊とは

 長年関西で商売をしてきた商人(あきんど)が中心となってつくられた「鳥取ひなの里関西応援隊」は、用瀬で野菜や果物を栽培する人、食品を加工する人、町や特産品を紹介する人、販売する人、購入する人、すべての人が会員です。用瀬で収穫される野菜などを通じて、用瀬と関西圏の交流を深めたいという想いから結成されました。さまざまな仕掛けを通じて、用瀬と関西圏の交流の輪を広げます。また、関西で用瀬の野菜などを味わってくださる方々を招き、用瀬のまちを満喫していただくことも考えています。

 
 


システム


kansai_ooen_soshikizu

 
 


参加するには?

鳥取ひなの里 関西応援隊では会員を募集しております。

会員特典

 

*鳥取の特産品が特別価格で購入出来ます。

*鳥取での農業体験、古民家体験などに参加して頂けます。

*鳥取での農園オーナー、一畝オーナーなどに成って頂けます。

*鳥取観光が格安な価格でして頂けます。

*鳥取の特産物の購入、紹介で一定のポイントが獲得できれば

 鳥取へのご招待が受けられます。

 

お問い合わせ
090-3488-6396(福山)
fukuyama@utopia.ocn.ne.jp(福山)

 
 


レビュー(お客様の声)

 
 


oyasai

oyasai_jyoho 用瀬では美しい水に囲まれた環境のもと、梨、米、アスパラガス、白ネギ、シイタケ、キウイフルーツ、そして用瀬茶など、季節ごとに多くの農産物が栽培されています。用瀬の農家の皆さんは丹精込めてお野菜を栽培しているだけでなく、新しいチャレンジにも積極的です。中でも2016年に初めて栽培した減農薬・化学肥料なしの特別栽培米「千代清流ひなの舞」は県内各所で販売をしており、小袋はお土産としても人気です。


ギャラリー

PAGE TOP ↑